北アフリカなどのイスラム教国では女性は肌を見せてはいけないという風習があります。とても暑い国だというのに、全身黒い布で覆わなければ、外へ出てはいけないのです。
開放的な国で生きる私たちは、体のあらゆる感覚を駆使して外界を察知しています。危機管理をしたり、他人の心を読んだりしている。しかし、この黒い布を被った女性は、「視覚」以外の感覚を封じられているようで、胸が痛みます。
彼女たちは全身に黒い布を纏い、顔にかかるスカーフの裾を手で押さえ、周囲を警戒しながら、足早に道を通り過ぎます。しかし彼女たちの目にはとても力がある。厳しい状況下を生き抜く覚悟が、鋭い感覚を養っているように思います。

孤
孤 27.2×21.2cm  色鉛筆・アクリル絵の具・CG/紙 2015

TOMOMI SATO’S ART WORKS
【Official Site】https://www.ts-artworks.com/
【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in/
【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks/
【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425/
【Blog】https://tomomiart.tokyo
【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp

スポンサーリンク

ギャラリーの最新記事8件