大学受験と、入学後。

大学受験の時はたくさんの木炭デッサンを描いたが、描くことを楽しめてはいなかった。

予備校でも学校でも、「絵を描くことを楽しんでください」と言われていたが、ほぼ毎日のように美術大学の受験対策の話をされていては、まるで大学合格が私に課せられた使命のように感じられて、とても楽しむどころではなかった。美大に受からなければ未来はないという思い込みから、先生の受験対策を素直に受け入れて絵を描いていた。

これは、大学に入って第1作目の木炭デッサン。高い天井のアトリエ で、光を浴びた石膏像の冷たい肌触りと、春の風の柔らかさをまだ覚えているのは、私自身も一つのハードルを超えて、安堵の中で描いていたからだと思う。

佐藤智美デッサン
佐藤智美 デッサン 木炭 紙 1988

TOMOMI SATO’S ART WORKS
【Official Site】https://www.ts-artworks.com/
【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in/
【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks/
【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425/
【Blog】https://tomomiart.tokyo
【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp

スポンサーリンク