海外の展覧会

銀座のギャラリーで展覧会をしている時に、学歴を聞かれたり、絵の技法を聞かれたり、「デジタルアートだから」ということで購入を断られたりしていた。銀座といえば有名ギャラリーが立ち並び、多くの美術評論家やコレクターが見に来てくれるのだが、狭い箱の中で窒息しそうな感じだった。

ちょうどその頃、SNSで海外からの友達リクエストが急増し、アメリカやヨーロッパ、アジアの美術関係者との繋がりができた。韓国のオンラインギャラリーで展示販売することになり、思いのほか好評で、Artstage Singapore 2018への出場の機会をいただいた。
ギャラリーのオーナーさんが私のアトリエへお見えになり、出品作品を決定し、ギャラリーで宣伝していただいた。海外のコレクターに購入していただいた時はとても嬉しかった。こんな形で海外のアートシーンを経験できたのは本当に幸運んだった!

その後は、アメリカ、ヨーロッパを中心とした海外での展示活動にシフトすることになる。中でもイタリアとはご縁があり、ローマ、フィレンツェ、レッチェでの企画展に参加させていただいた。
ヨーロッパは芸術に哲学や教養を求めるところがあると思う。キュレーターは展示を通して社会問題や人権問題について社会に問いかけ、世界中から集まった芸術家はテーマを深く追求していていた。販売も大切だけど、このような発信力のある展覧会に参加できることを、とても光栄に思う。


2021 WORLDVIEW: ANTHROPOLOGY OF ECO-VISION(Fondazione Palmieri/ Lecce・lTALY)


TOMOMI SATO’S ART WORKS
【Official Site】https://www.ts-artworks.com/
【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in/
【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks/
【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425/
【Blog】https://tomomiart.tokyo
【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp

スポンサーリンク