戦士たちが向かうもの。

2014年のペプシ NEX ZEROのCM。実写で描かれた桃太郎の物語。キャッチフレーズ「Forever Challenge〜自分より強いヤツを倒せ」は、今も、心に響いてくる。
登場人物はスタイリッシュで、The Heavyの音楽 ” Same Ol”も、物語を壮大に印象付けている。鬼に一度敗戦し、再び挑む桃太郎、育ての親の仇討ちを決意する犬、鬼化した兄の魂を救おうとするキジ、人間に裏切られた悲しみのあまり凶暴化した鬼。それぞれに秘められた大切なものを守るため戦いに挑む。
オンエア当時、ペプシ が売れたかどうかわからないが、この物語の戦士たちは今を生きる人の映し出しのようで、目が離せなかった。

私たちは時々得体のしれないものに脅かされ、戦うことを余儀なくされる。命を落とすかもしれない状況の中で善戦する人に、私はいつも心を打たれる。最近流行った「鬼滅の刃」の鬼殺隊もそうだったが、彼らの魂は愛と忠誠心に貫かれている。鬼のために何かを失い、それらの無念を晴らすため命をかけて戦う彼らは、何度傷ついても立ち上がる。全力を尽くさなければ彼らの悲しみが癒えないからだ。

世の中には「愛」という言葉が蔓延しているが、これほどまでに誠に貫かれた愛は、幾つ存在しているのだろうか。「愛」という言葉をどんなに連発しても、命をかけることはなかなかできない。巨大な敵を前にして善戦する戦士たちの中にこそ、確かなものを感じるのは、私だけだろうか。


TOMOMI SATO’S ART WORKS
【Official Site】https://www.ts-artworks.com/
【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in/
【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks/
【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425/
【Blog】https://tomomiart.tokyo
【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp

スポンサーリンク

CM広告の最新記事8件