亡くなったウサギが、会いに来た。

昨晩、こんな夢を見た。
私は誰かの家にいて、そこでウサギと会った。ウサギは人間の幼児ぐらいの大きさで、感慨深そうに私を見ていたので、私はそのウサギを抱きしめた。するとウサギも、前足を私の肩に回した。なんだか動物とは思えない、まるで人間同士のような熱い抱擁だった。

ウサギは人に飼われていた。飼い主は髪の長い中年の男性で、銀色の洒落たスーツを着ていた。私は少し広い建物の中を自由に散策していた。ウサギは、小さな娘のように私の後をくっついてまわった。

目が覚めた後も、ウサギのあどけない顔が印象に残っていた。よく考えてみたら、9月25日は、5年前まで私の家にいたウサギのポロンの命日だった。会いに来てくれたんだと思った。
またウサギに生まれて誰かに飼われているのだろうか。夢の中だったけど、元気そうでよかった。




TOMOMI SATO
————————————————-
【Official Site】https://www.ts-artworks.com
【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in
【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks
【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425
【Blog】https://tomomiart.tokyo
【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp

スポンサーリンク