亡くなったウサギが、会いに来た。

昨晩、こんな夢を見た。
私は誰かの家にいて、そこでウサギと会った。ウサギは人間の幼児ぐらいの大きさで、感慨深そうに私を見ていたので、私はそのウサギを抱きしめた。するとウサギも、前足を私の肩に回した。なんだか動物とは思えない、まるで人間同士のような熱い抱擁だった。

ウサギは人に飼われていた。飼い主は髪の長い中年の男性で、銀色の洒落たスーツを着ていた。私は少し広い建物の中を自由に散策していた。ウサギは、小さな娘のように私の後をくっついてまわった。

目が覚めた後も、ウサギのあどけない顔が印象に残っていた。よく考えてみたら、9月25日は、5年前まで私の家にいたウサギのポロンの命日だった。会いに来てくれたんだと思った。
またウサギに生まれて誰かに飼われているのだろうか。夢の中だったけど、元気そうでよかった。




About TOMOMI SATO〜人生開拓アーティスト佐藤智美 プロフィール

【TOMOMI SATOS ART WORKS】https://www.ts-artworks.com
【TOMOMI SATOS ART SHOP】https://artworks2017.thebase.in
【TOMOMI SATOS ART BLOG】https://tomomiart.tokyo
【GOOD DAY! GOOD LIFE!】https://lifeupdate.xyz

スポンサーリンク

人生開拓アーティスト佐藤智美プロフィール
人生開拓アーティスト佐藤智美 プロフィール

 

最新情報をチェックしよう!
>[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

古い価値観が崩れ、新しい価値観が生まれようとしている現代。変容する社会の中で見えた人間の姿を、アート&ストーリーでお届けします。

CTR IMG