様々な「始まりの記録」。

銀座のギャラリー檜e.Fで、有賀和郎さんの個展が始まった。有賀さんの作品はこのブログでも紹介させてもらい(欧州の憂愁)、とても好評だったので、今回の個展を楽しみにしていた。

青、灰、濃緑、赤…..ぼんやりとした暗い色彩は、温かな胎内、または静かな深海を連想させる。孤独で安全な暗がりの中で、発酵した情動が、ある時は楽しげに、ある時は物憂げに現れる。

有賀さんが描いているのは「夢」の世界だ。私たちが眠りについた後に潜在意識が見せる風景。過去の記憶や普段気づかない感情、感覚、取り留めのない、儚いものが様々な形状になり、脳のスクリーンに現れては消えていく。目覚める頃には、私たちはそのほとんどを思い出すことができない。
有賀さんはそういった取り留めのないものを注意深く拾い、具象化する。

これらは、様々な「始まりの記録」のようにも見えた。芽吹いたばかりの生命の真新しい感動。暗がりに差し込む光のように、見慣れた毎日が変わり始める時、何が変わるのかはっきり認識できなくても、体の奥底で密かに動き出すものを感じている。恐怖のような、興奮のような、驚きのような……それらの芽を、一つ一つ拾って表現する有賀さんの鋭いイマジネーションには驚かされる。

無題1 パステル 39.2×54.5cm





有賀和郎展
2021年10月25日(月)〜30日(土)11:30−19:00(最終日17:00)
ギャラリー檜e.F
東京都中央区京橋3-9-2宝国ビル4F  03-6228-6558(会場)



About TOMOMI SATO〜人生開拓アーティスト佐藤智美 プロフィール

【TOMOMI SATOS ART WORKS】https://www.ts-artworks.com
【TOMOMI SATOS ART SHOP】https://artworks2017.thebase.in
【TOMOMI SATOS ART BLOG】https://tomomiart.tokyo
【GOOD DAY! GOOD LIFE!】https://lifeupdate.xyz

スポンサーリンク

 

最新情報をチェックしよう!
>[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

古い価値観が崩れ、新しい価値観が生まれようとしている現代。変容する社会の中で見えた人間の姿を、アート&ストーリーでお届けします。

CTR IMG