肉体は老いても、精神は充実する。

作品のラフスケッチを描いていたら、目が痛くなった。最近はずいぶん老眼が進んだ。創作意欲は増してきているというのに。しかしながら、使い込んできた目はきちんと休ませないと、次の日に役に立ってくれない。
そういえば、12年ほど前、ニュージーランドの展覧会で作品が完売し、やる気が満ちているときに老眼鏡をかけることになった。気力と体力は、私の場合、反比例するらしい。

数日前、SNSに、こんな投稿をした。
We can only see the body when we are young. As we get older, our bodies decay and only our spirits remain.
(私たちは若い頃、肉体しか見えません。年齢を重ねると肉体は朽ちて精神だけが残ります)

ちょっとした反響があり、その通りだという人もいれば、否定的だと反論する人もいた。人によって捉え方が違うもんだなあと思う。

どんな風に生きていても体は老いていく。これは誰にとっても避けられない現実だ。
ではなぜ、歳を重ねても生きていけるのかというと、体力があるときに行動して得た心の糧があるからだと思う。

私がデジタルアートを始めたのは今から17年前で、当時は自分にどれだけの可能性があるかわからなかった。「創って、発表する」という経験を重ねて自分自身を知り、次の一歩を見つけて来た。
私にとって「自由」は尊い。やりたいことをやってきたからこそ、これからを生き抜く気力と知恵を育ててこれたのだ。

世の中で言われている「若いときにやっておいた方がいいこと」の、2位が運動、1位は資産運用だそうだ。その他必需品は、趣味、友人。安泰に生きるために必要な貯金は約2000万円。この記事を見て、焦って働き出す人や、貯金し始める人がいるのだろうけど、これらを全部持っている人はどれだけいるのだろうか。どんなに準備をしたところで、何があるかわからないのが人生だ。

私は今、決して裕福ではないけれど、家族もいるし、ご飯も食べられるし、窓を開ければ美しい夜景も観れる。日常は私一人ではなく、一緒に生きている人とともに築いてきたものだ。誠実に努力を続けて得た安らぎを、目一杯の感謝を持って味わう時間の延長上に、未来があるのだと信じている。

肉体が老いたとしても、精神の活動が止むことはない。誇りを持って最後まで完走できたらと思う。



About TOMOMI SATO〜人生開拓アーティスト佐藤智美 プロフィール

【TOMOMI SATOS ART WORKS】https://www.ts-artworks.com
【TOMOMI SATOS ART SHOP】https://artworks2017.thebase.in
【TOMOMI SATOS ART BLOG】https://tomomiart.tokyo
【GOOD DAY! GOOD LIFE!】https://lifeupdate.xyz

スポンサーリンク

人生開拓アーティスト佐藤智美プロフィール
人生開拓アーティスト佐藤智美 プロフィール

 

最新情報をチェックしよう!
>[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

古い価値観が崩れ、新しい価値観が生まれようとしている現代。変容する社会の中で見えた人間の姿を、アート&ストーリーでお届けします。

CTR IMG