fbpx

全プリキュア展

娘に付き合って、全プリキュア展に行ってきました。
今年で生誕20周年なのでプリキュアを見て育った世代には待望の特別企画です。チケットを取るのも大変で、前売り抽選全部外れて、ローソンチケットで最終枠の19:00からのがやっと取れました。

プリキュア、みんな好きなのね。会場はめちゃくちゃ混んでいて、見るのが大変だったけど、キラキラピンクとお花とハート満載の女の子パワーで、元気がもらえた展示でした。



私は娘が保育園の時に一緒に見ていた。この手の漫画は昔からあるもんだ、と思っていたのだけど、どこにでもいる普通の女の子が気持ちよさそうに、カッコよく変身して行く姿を見ていると、いつも感涙していたのよね(恥ずかしながら)。

物語の中に出てくるプリキュアたちはお姫様のような姿で敵と闘いますが、彼女たちの言葉は力強く、勇敢で、大人になって忘れてしまうような大切なことを思い出させてくれます。

プリキュアの世界では、完全なる「悪」というのは存在せず、己の弱さが敵となって彼女たちに襲いかかります。それを力でねじ伏せようとするのではなく、理解するために向き合い、思いやりを持ち、手を繋ごうとするのがプリキュアの強さ。女の子たちにとっては、永遠の憧れの存在なのです。





新作「広がるスカイ!プリキュア」では初の男の子プリキュアが登場しています。性自認は男の子ですが、女の子の格好をして、プリキュアとして女の子たちと一緒に戦います。

男の子になりたい女の子は昔からいましたが、女の子になりたい男の子もいるんだなあと改めて気づかされきました。そしてそれを、自由に表現できる時代になったのかと。
多様性が認められる時代には、次々と新しい価値観が提示されます。




言葉とアートで人生をブレイクスルーするフリーランス画家 佐藤智美」メルマガ登録はこちら

【TOMOMI SATOS ART WORKS】https://www.ts-artworks.com
【TOMOMI SATOS ART】https://artworks2017.thebase.in
【TOMOMI SATOS ART BLOG】https://tomomiart.tokyo

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>言葉とアートで人生をブレイクスルーする フリーランス画家 佐藤智美

言葉とアートで人生をブレイクスルーする フリーランス画家 佐藤智美

幸福と不幸が簡単に裏返る時代に、
どのような視点に立てば
快適に生きられるのかを探求しています。

決して消されない私たちの「道標」を一緒に探してみませんか?

CTR IMG
Verified by MonsterInsights