fbpx

ポジティブ・ハッピー。

昼の番組を見ていたら、AWESOME STOREという雑貨ショップが出ていた。美大卒の学生がアイデアをプレゼンして作った商品が店頭に並んでいるという。商品はとてもユニークで、「みんなでわいわいアイデアを出しあっている様子が目に浮かびますね〜」とテレビのレポーターが言った。

大学出たての22歳といえば、私自身はとても仕事を楽しめている状態ではなかった。社会経験のない新人で同僚や先輩のいじめにびくびくしていた。もう少しポジティブな考えでいれば、周りはもっと優しかったのだろうけど、あの頃はいろんなことを気にして、かなり損していた。でも当時の作品(デザイン)を見るとポップな色使いで、なかなか楽しい作品を作っていたと思う。若さって、いいね。

今活躍している若いアーティストを見ると、仕事を楽しんでいるなと思う。
フレッシュなエネルギーが弾けていて、無敵のポジティブ・ハッピーが羨ましい。こういう人って多分、成長過程で、おおらかな感性が育っているのだろうね。

今だからこそ彼らの表現のマインドに共感できるけど、彼らのような仕事ができるかというと、どうかなあ…。

今、デザインフェスタで販売する作品集と詩集の帯を作っているのだけど、私が辿って来た道は、とてもハッピーとはいえなかった。暗い面と明るい面の瀬戸際で戦って来たような人生で培われた感性は、もう私の中では不動のような気がする。
でも、ポジテイブ・ハッピーな作品は、いつも私のやる気スイッチを押してくれるのよね。


言葉とアートで人生をブレイクスルーするフリーランス画家 佐藤智美」メルマガ登録はこちら

【TOMOMI SATOS ART WORKS】https://www.ts-artworks.com
【TOMOMI SATOS ART】https://artworks2017.thebase.in
【TOMOMI SATOS ART BLOG】https://tomomiart.tokyo

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>言葉とアートで人生をブレイクスルーする フリーランス画家 佐藤智美

言葉とアートで人生をブレイクスルーする フリーランス画家 佐藤智美

幸福と不幸が簡単に裏返る時代に、
どのような視点に立てば
快適に生きられるのかを探求しています。

決して消されない私たちの「道標」を一緒に探してみませんか?

CTR IMG
Verified by MonsterInsights