fbpx

誰もが、誰かと出会いたがっている。

こんな夢を見た。
ギャラリーでセミナーを聴いている。そんなに広くない空間だ。数人の客がいて、壁には額装された絵が飾られていた。
隣の席にいた知り合いのアーティストが、額装された絵を手に取り、私に言った。
「この絵の枠に隠れた部分がかわいそうだよね。この部分、見えないでしょ」

彼は世間では名の知れたアーティストだった。思わぬ言葉に、私は少し驚いて、こう返す。
「その隠れた部分が、なぜそんなに大事なんですか?」

彼は気分を害したようで、黙り込んでしまった。もっと良い言葉を返せなかったのかと、私は思いを巡らせたが、言葉が浮かんでこなかった。

目が覚めてからも、穏やかではなかった。どこかに忘れ物をしたまま歩いているような気分。



数日前、銀座のミッドタウン東京の1階で、現代アート展がやっていたので、仕事の帰りに寄ってみた。
抽象画や立体作品が飾られていて、無機質なビルの空間がお洒落に華やいでいた。知らない作家だったが、売約済みの作品もあった。

有名か無名か、上手いか下手か。そんなことよりも、需要があるかどうかが大事だ。当たり前のことだが、どんなに一生懸命作っても、空間で機能しなければ、展示する意味がない。
華やぎ、安らぎ、優しさ、驚き。生活のスパイスや潤いになるものを空間に添える。アートの役割って、そういうものだ。

制作していると、どうしても自分の世界観に集中してしまうのだけど、目立つことを考えるのも必要だ。そのことからずっと逃げてきたんだけど、気に留めてもらえなくては、作家も鑑賞者も、気づきを得る機会を失ってしまう。

誰もが皆、問題を解決するために、誰かと出会いたがっている。作家と画廊、コンペ主催者と応募者、売り手と買い手。インスピレーションがつながった時は、進化のチャンスなのだ。もっと貪欲にならないと。

言葉とアートで人生をブレイクスルーするフリーランス画家 佐藤智美」メルマガ登録はこちら

【TOMOMI SATOS ART WORKS】https://www.ts-artworks.com
【TOMOMI SATOS ART】https://artworks2017.thebase.in
【TOMOMI SATOS ART BLOG】https://tomomiart.tokyo

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>言葉とアートで人生をブレイクスルーする フリーランス画家 佐藤智美

言葉とアートで人生をブレイクスルーする フリーランス画家 佐藤智美

幸福と不幸が簡単に裏返る時代に、
どのような視点に立てば
快適に生きられるのかを探求しています。

決して消されない私たちの「道標」を一緒に探してみませんか?

CTR IMG
Verified by MonsterInsights