fbpx

心の重みから解放される。

大変そうな友人が気になって声をかけてみたものの、酷い罵声やネガティブな返答が返ってきて撃沈したことがある。
人ってそんなもんだとか思って心を閉ざすことを繰り返していると、心の壁が部厚くなって、本当に人生の楽しみを見失って、生きる力さえも失われてしまう。

私自身も人にそういう対応をしてしまったことがあるけど、ひどい言葉は本心ではなくて、「深く傷ついていたから助けて!」と言いたいだけだったんだ。大人げないけど結局そういうことなんだ(爆)

他人の受け止め方はそれぞれで、冷たく突き放されることもあれば、近寄って一緒に温まることもあって、孤独度はこんなふうにちょっとしたことで上がったり下がったりするのが人間だ。

言葉は本当じゃない。「大嫌い」の裏には「愛している」「愛して欲しい」が隠れているし、「もう生きていたくない」の裏には、「私を助けて」が隠れている。だけど多くの人は真実をあらわにしない。自分でさえ、知ることができない。

自分や他人の裏に隠れた気持ちに気づいて引っ張り出せるかどうかはもう、その人の度胸と心の器なのよね。
私たちの心は潜在的にたくさんの傷を抱えていて、ちょっとした言葉に疼き出したりするから、生半可の覚悟で手を差し伸べるなんてことはできない、っていつも思っていた。

この葛藤が苦しさの原因なんだ。心の重みを感じる苦しさ。
苦しさから解放されるには、手を差し伸べる勇気を持つしかないんだ、ということに気づくと、周囲の見え方が全く違変わってきて、本当は自分は何をすればいいかが見えてくる。

言葉とアートで人生をブレイクスルーするフリーランス画家 佐藤智美」メルマガ登録はこちら

【TOMOMI SATOS ART WORKS】https://www.ts-artworks.com
【TOMOMI SATOS ART】https://artworks2017.thebase.in
【TOMOMI SATOS ART BLOG】https://tomomiart.tokyo

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>言葉とアートで人生をブレイクスルーする フリーランス画家 佐藤智美

言葉とアートで人生をブレイクスルーする フリーランス画家 佐藤智美

幸福と不幸が簡単に裏返る時代に、
どのような視点に立てば
快適に生きられるのかを探求しています。

決して消されない私たちの「道標」を一緒に探してみませんか?

CTR IMG
Verified by MonsterInsights