fbpx

感謝できる自分でいる。

デザフェスが2日後に迫ってきた。この日のために画集、詩集、壁画の構想など、色々と準備していたのだが、月曜あたりから喉が痛くなってきた。
コロナではないようだが、風邪薬を服用していたら体がだるくてだるくてしょうがない。喉の痛みは消えたが土曜までにこのだるさが消えてくれないとライブペイント集中できんな。。

言葉は現実を引き寄せる。だるい、疲れた、そんな言葉を吐くと、どんどんだるくなり、どんどん疲れてしまう。2年前の私だったらこんなことでは疲れなかったなと思いながら、2年後、5年後、10年後のシュミレーションをしてしまう。

眠いと言ったら、夫がリビングに布団を敷いてくれた。娘が学校から帰ってきて、のど飴をくれた。そして最近、詩集がwebショップで売れた。
「ありがたい」と思えるのは、今ここを頑張って生きようとする自分がいるからだ。今までもこれからも、その自分しかいない。
ここで動けること、支えてもらえることに感謝できる自分でいよう。そうして最後の瞬間まで完走するのだ。

言葉とアートで人生をブレイクスルーするフリーランス画家 佐藤智美」メルマガ登録はこちら

【TOMOMI SATOS ART WORKS】https://www.ts-artworks.com
【TOMOMI SATOS ART】https://artworks2017.thebase.in
【TOMOMI SATOS ART BLOG】https://tomomiart.tokyo

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>言葉とアートで人生をブレイクスルーする フリーランス画家 佐藤智美

言葉とアートで人生をブレイクスルーする フリーランス画家 佐藤智美

幸福と不幸が簡単に裏返る時代に、
どのような視点に立てば
快適に生きられるのかを探求しています。

決して消されない私たちの「道標」を一緒に探してみませんか?

CTR IMG
Verified by MonsterInsights