fbpx

源右衛門窯のコーヒーカップ

仕事で古伊万里の記事を書くためにいろいろ調べていたら、古伊万里の磁器にすっかり魅了されてしまった。古九谷や鍋島焼は本当に美しい。
特に古九谷は色鮮やか、艶やかで、お皿というより絵画みたい。すべて手作業でこれだけのクオリティを作ってしまった昔の日本人って、すごいなあ。

九谷の磁器を買おうと思ったけど、古九谷はすでに骨董品扱いで、今は「復興九谷」として、いろんなデザインのものが出ていた。昔ながらの色鮮やかな絵付で、パンダとか、アニメキャラの柄など、かなり親しみやすくなっている。

やっぱり古美術を感じるものが欲しいので、源右衛門窯のコーヒーカップを一つ買うことにした。菊牡丹や梅散し、唐草など、日本古来の模様も良かったが、インドっぽい赤絵更紗模様のものを選んだ。

趣があって豪華。これでコーヒーを飲んだ時は、少しだけ高級な時間になった気がする。

言葉とアートで人生をブレイクスルーするフリーランス画家 佐藤智美」メルマガ登録はこちら

【TOMOMI SATOS ART WORKS】https://www.ts-artworks.com
【TOMOMI SATOS ART】https://artworks2017.thebase.in
【TOMOMI SATOS ART BLOG】https://tomomiart.tokyo

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>言葉とアートで人生をブレイクスルーする フリーランス画家 佐藤智美

言葉とアートで人生をブレイクスルーする フリーランス画家 佐藤智美

幸福と不幸が簡単に裏返る時代に、
どのような視点に立てば
快適に生きられるのかを探求しています。

決して消されない私たちの「道標」を一緒に探してみませんか?

CTR IMG
Verified by MonsterInsights