雨蛙の合唱

アイデンティティが破壊され創造される過程で、何が起こるかっていうと、まず、やる気が失せる。体の中で感情が収まり切らずに暴れている感じ。息をするだけで疲れる日が続いている。

世の中で起きているニュースも、興味関心のあるものしか入ってこない。「えーなんでこんなこと知らないの?」と言われるようなことも、興味がないことはどうでもいいのだ。このまま、俗世間から離れた仙人になってしまったらどうしよう。

仙人もいいな、とも思うのだけど、履歴書に書いた自分の年齢を見ると、まだ若いな、と思う。このローテンション、なんとかならないかな。



1日に何度か、小学校低学年の時に過ごした福岡の風景が思い浮かぶ。
子供部屋から見えた炭色の木の柵。窓辺に寝そべって、灰色の空を見つめていると、一斉に雨蛙が鳴き出した。
たくさんの雨蛙の鳴き声は、それぞれ微妙に音階が違っていて、ランダムに重なると混声合唱のようだ。近くの山腹にこだまして、大地に響く。オーケストラみたいだなあと思って、聴き入っていると、ザーッと雨が降り出した。

何度も聴いているうちに、雨蛙の合唱は雨が降るサインなのだと知った。私の尺度を超えた自然の統制力に、奥深い敬意を感じた。


記事を書き終えて気づいたが、雨蛙は爬虫類だ。



About TOMOMI SATO〜人生開拓アーティスト佐藤智美 プロフィール

【TOMOMI SATOS ART WORKS】https://www.ts-artworks.com
【TOMOMI SATOS ART SHOP】https://artworks2017.thebase.in
【TOMOMI SATOS ART BLOG】https://tomomiart.tokyo
【GOOD DAY! GOOD LIFE!】https://lifeupdate.xyz


スポンサーリンク

人生開拓アーティスト佐藤智美プロフィール
人生開拓アーティスト佐藤智美 プロフィール

 

最新情報をチェックしよう!
>[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

古い価値観が崩れ、新しい価値観が生まれようとしている現代。変容する社会の中で見えた人間の姿を、アート&ストーリーでお届けします。

CTR IMG