• オーラソーマ,  心理学

    心に寄り添う「色」

    スポンサーリンク

    Bo.92のイクイリブリアム。2回目のコンサルテーションの時に2番目に選んだ。別名「グレーテル」。童話「ヘンデルとグレーテル」の「グレーテル」から由来し、兄のヘンデルがお菓子の家に閉じ込められた時に、妹のグレーテルが自ら決断して兄を救出したことから、「フェミニンリーダーシップ」という意味があるのだそう。
    コーラルピンクとオリーブグリーンを見た時に、乾いていた心がじんわり潤い温まっていく感じがした。それから、毎日使っている。ボトルの説明はお店のスタッフがしてくれたんだけど、ボトルにはそれ以上の力があって、それぞれの色が、優しく、力強く、ギュッと心に働きかけてくる。
    オーラソーマと出会ってから、色の力ってすごいなと思う。言葉も使わず心に寄り添って、欲しかった力を与えてくれる。

    今年になってからいろんなこと起こり、出ていくお金も多くて、必要なものとそうでないものを整理する必要があった。今までは、貯金のために趣味を削る傾向があったけど、今は心に元気を与えるものを残している。
    この「心に元気を与えるもの」って個人的な領域だ。例えば家族に「そんなの無駄だろ」と言われても、私にとっては無駄ではないのだ。

    TOMOMI SATO’S ART WORKS
    【Official Site】https://www.ts-artworks.com/
    【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in/
    【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks/
    【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425/
    【Blog】https://tomomiart.tokyo
    【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp

    スポンサーリンク
  • オーラソーマ,  心理学

    オーラソーマの色彩

    スポンサーリンク

    オーラソーマに出会ったのは今年の1月だ。西葛西駅前にできたfeelfeel35という店で、扉を入るとたくさんの色彩の矢が体の中を突き抜けた。
    気になるボトル4本を選んで、潜在意識、現在の状況、今後の展開などを色彩心理学に基づいて読んでいくのだけど、色彩が示すものは明確だった。
    もう3回くらいこの店を訪れているが、私は青とゴールドの波動を受けやすい。精神性とリーダーシップの色。最初のコンサルテーションで、この色のボトルを購入し、毎日使っていたら、本当に決断力や行動力が冴えてきた。

    マイアミから帰ってきて1〜2年は、今まで私のやってきたことが退屈に思えて、どこへどのように飛んだらいいか模索状態だった。意識が心に向かっていたからか、背景のない絵が多かった。
    でも、たくさんのボトルの色彩を見た時、不思議なことに感覚が全部開いた。

    思考と感覚は対になっている。防衛状態になると思考が強くなる。思考が停止すると、感覚が開く。抑圧されていたものが噴き出してくると、砂漠に広がる湧き水のように満たされていく。
    色彩ってなんなのだろう。わかっているのは、それは潜在意識とつながっていて、人を幸せにする力があるということだ。


    TOMOMI SATO’S ART WORKS
    【Official Site】https://www.ts-artworks.com/
    【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in/
    【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks/
    【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425/
    【Blog】https://tomomiart.tokyo
    【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp

    スポンサーリンク