CATEGORY

アート生活

芸術家として考えていること。

スポンサーリンク
  • 2022年12月2日

進化と突破、目標達成。

W杯で日本がスペインに勝利した。ランキングでは圧倒的に有利なスペインだったので、私は「ミラクル」と思ったけど、後でスポーツ記事を読んで「ミラクル」というのは失礼だと思った。

  • 2022年12月2日

太陽に飛び込む瞬間。

夢にまで見た瞬間に裸一貫で飛び込む時、喜びが永遠のように感じる。でも重要なのはその瞬間ではなくて、炎の中で燃え尽きた後、「何が遺されたか」ということだ。

  • 2022年11月27日

真実の残酷さ。

少女の頃から、この世には、どうやっても満たされないものが存在するということ、大人になって魂の深淵から出てくるであろう、いろんなことを、映画や小説、大人の話から教わっては、怖くなっていた。

  • 2022年11月12日

ファンタジー を取り戻せ。

最近は、あからさまに嘘に見えるファンタジーには興味がない。もっとリアリスティックな感動が欲しい。例えば、なんの魅力も感じなかったものの美しさを発見するとか、絶対分かり合えないと思っていた人に共感するとか。

  • 2022年11月6日

繊細な感受性で何ができるか。

アジアにはカオスを感じる。西洋ほどいろんなものが整理されていないからか、人間の情動がそのまま街に噴き出している。こうみると日本という国はニュートラルだなと思う。

  • 2022年11月5日

「家族」と「仲間」。

「地の力」は家族、「天の力」は仲間。家族は「安らぎ」で繋がり、仲間は「創造性」で繋がる。充分に安らいだ魂が、創造力で満ち、改革に挑む時、今までの平和が急に疎ましくなる。人間は本当に身勝手だ。

  • 2022年11月3日

地に足をつける。

今年は海外コンペに乗り気ではなかった。もともとモチベーションアップのためにやっていたことなんだけど、活動の目的が見えてきたら、違和感を感じるようになった。

  • 2022年10月2日

「承認欲求」の行く先は。

若い頃は承認欲求が活動の原動力になっていたのだけど、この歳になったらもう、自分のやっていることは自分で承認できないとなあと思う。

  • 2022年9月30日

「全力集中」すること。

恐怖とか羞恥心とか不安とか、あらゆるネガティブをポジティブに変えて、然るべき所へ全力で向かう力。この力が大きいほど(誠実さの純度が高いほど)、道は大きく拓けていくし、叶える夢も大きくなる。

  • 2022年9月23日

等身大の絵、等身大の私。

私は「すごい芸術作品を作ってやろう」という意識はあまりなくて、日常で捉えた素敵な瞬間を忘れないように残しておこうと絵を描いて、それがスポンと誰かの心にはまる、ということが多い。

>9:00p.m.~Digital Art Making by TOMOMI SATO

9:00p.m.~Digital Art Making by TOMOMI SATO

デジタルアート9:00p.m. メイキング動画です。

CTR IMG