CATEGORY

スピリチュアル

スピリチュアルに関する話。

スポンサーリンク
  • 2022年6月22日

心はミステリー、人間は「球体」。

私は今、自閉症絵画が苦手だ。画面いっぱいに細かい模様が描かれた絵を見ると、虫とか菌が密集しているようで蕁麻疹が出てくる。昔はこんなふうに感じなかった。なぜ今、こんなにセンシティブなのか。

  • 2022年5月18日

この世は契約で成り立っている。

自分の求めるものと、他人から求められるものが一致した時、その関係は成立する。しかし、幸福であるかどうかは、時々検証しなければならない。なぜなら人は経験を積むにつれ、置かれている状況、心のあり方が変わるからだ。

  • 2022年5月13日

人間の美しさ。

真面目だった男性が欲望を剥き出しにし、優しかった女性が激しい嫉妬を向ける瞬間、本当に食べられそうで怖くなる。でも怖くなるってことは、それに匹敵する力が私の中に眠っているということだ。

  • 2022年1月15日

雨蛙の合唱

アイデンティティが破壊され創造される過程で、何が起こるかっていうと、まず、やる気が失せる。体の中で感情が収まり切らずに暴れている感じ。息をするだけで疲れる日が続いている。

  • 2021年12月17日

久しぶりのカラーセラピー。

どんなにスピリチュアルな経験を積んだとしても、人は物質的価値観に引っ張られる。女性なら、恋愛、結婚、出産をした時。大地と繋がり安定感を得ると同時に、大地に根ざした欲望によって精神が引き裂かれそうになる。

  • 2021年11月15日

心の数だけ「模様」がある。

毎日起こること、人とのつながりや、感性がとらえるすべてのものを色や形で表現してみると、大小様々な淡い色のシャボン玉ができる。私の心の「模様」はこんな感じだ。ふんわりといろんなものとつながって、どこへ行ってもすぐ元の場所へ戻れる所にいる。このような日常を生きるのが自然だった。

  • 2021年8月25日

光るもの全て金ならず。

インナーチャイルドセラピーの講義回数が進んでくると、明るく皆に挨拶していた人がだんだん無愛想になっていく。過去のことを振り返っていくうちに内向的になっていくのかな。

>[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

古い価値観が崩れ、新しい価値観が生まれようとしている現代。変容する社会の中で見えた人間の姿を、アート&ストーリーでお届けします。

CTR IMG