作品や芸術活動、日常生活の中で感じたり考えたことを綴っています。色々な気づきを得て人生を豊かにしたいと思っています。
スポンサーリンク
  • 2021年12月18日

ワイエスの描いた生活感。

当時、私はワイエスの何に惹かれていたのだろう。アメリカの農家の一風景だが、簡素な室内を照らす乾いた光は、幼い頃、私の肌が体感していたものだった。

  • 2021年12月16日

アーティストは「起業家」である。

私は日本でアートを買いたいと思ったことはほとんどない。芸術性を追求するのは好きなんだけど、いくら芸術性の高い作品を作っても社会に届かなくてはゴミにしかならない。

  • 2021年12月10日

スキャナー が壊れた。

ずっと使っていたEPSON GT-F730が突然動かなくなった。新しいのを探してみたら、個人で使えそうな機種がCANONとEPSONでは2つしかなかった。こんなに手に入りにくいものになっているとは思わなかった。

  • 2021年12月7日

見たいアートと、買いたいアート。

「飾りたい、所有したい」という気持ちは、「好きな人と一緒にいたい」という気持ちと、変わらないのだ。これだけ美術を続けてきて気付かなかったことを、マイアミで初めて気づいた。

  • 2021年12月3日

Luxembourg Art Prize 2021

Luxembourg Art Prizeから今年度の参加認定証が届いた。昨年今年と、あまり制作していなかったので、どうかなと思っていたのだけど、品質は認められていたようで、ほっとした。

  • 2021年11月30日

雨は天からの賜り物。

日本の雨は、趣があって好きだ。晴天の碧礫のように日常に訪れ、ドラマを運んでくる。ある時は戒めるように、ある時は慰めるように、心の汚れを洗い流す。

  • 2021年11月29日

大いなる「母性」を、目の前にして。

500号から1500号の大画面が並んだ展示室に入ると、津波に襲われたような感覚になる。絵の中で、個人の物語が寄せ集まり、連なり、社会の物語が嵐のように巻き起こる。四方八方から様々な感情を浴びせられているようだ。

  • 2021年11月28日

女らしさって何?

私は他の作家の評論を書くときに、他の評論はほとんど読まない。感じたことをそのまま書いている。で、ジョージア・オキーフの花の絵を見て、すぐに入ってきたイメージは、「女らしさ」だ。

  • 2021年11月21日

アートの居場所。

アートは、受け取る人の心、飾られる場所と密接に関係している。アートのメッセージは、鑑賞者の心理状態や場の空気と合わなければ、見過ごされてしまう。

>[BBUZZ] Kill Time and Space Out with Art and Music | Based On Tomomi Sato's Painting

[BBUZZ] Kill Time and Space Out with Art and Music | Based On Tomomi Sato's Painting

Please kill time and space out with art content by BBUZZ! You not only see the art but hear it and you not only hear the music but see it. This content is based on paintings by Tomomi Sato, an emerging artist from Japan. Please check out her works at https://www.bbuzzart.com/profile/165529

CTR IMG