CATEGORY

日常

日常で起きたこと、考えたこと。

スポンサーリンク
  • 2022年6月29日

思いは伝えたい時に、すぐ伝える。

父のパーキンソン病が進行して喉の筋肉が落ち、何かを一生懸命言おうとしても言葉にならない。伝えたいことがあるのに無念だろうな。それがわかるから、私はお見舞いに行った時は、精一杯父の言葉に耳を傾けている。

  • 2022年5月19日

「誤ち」が、教えてくれたこと。

いつか食卓で、娘が小学生の時の私の子育ての話題になり、夫に「あの時のお前は、自分の子をすごい子にしようとしているみたいだった」と言われた。ちょっと、グサッと来たが、「だって学校がいろいろ言ってきたから」と返した。

  • 2022年4月24日

平和でお気楽な日々。

どんなに寄り添ってもらっても、どんなに愚痴っても、自分で乗り越えなくてはならない局面が人生にはあるのだ。それに気づかないで、真の繋がりの大切さを知ることができるのだろうか。

  • 2022年4月19日

困ったときに頼りになる人。

周りでは、しばしば「うざい」人がいる。例えば、何かあると必ずしゃしゃり出て来て、物事を仕切ったり、世話をしたり、気配りする人。普段は喧しいし面倒臭いのだけど、困ったときに助けてもらえると、「この人がいてくれてよかった」と感謝するのだ。

  • 2022年4月18日

幸福も人の命も有限である。

私の人生の挑戦や危機の場面で、ぶつかりながらも見守ってくれた父と母の姿がいつもあった。静かにアドバイスする父と、叱咤激励する母。気軽に甘えていた日々が、今はとても貴重で尊い宝物だ。

  • 2022年3月15日

ホスピスの父に会いに行った。

喉の筋肉が弱ったのだろうか、父は力ない声で、あううう、と苦しそうに言った。しかし目は真っ直ぐに私を見ていた。何か伝えたいことがあるようだ。私は、じっと父に耳を傾けた。

  • 2022年2月20日

私が「自由」にこだわる理由。

私はあまり人間が好きではないのかもしれない。情熱は人を傷つけ、翼を奪うと思っている。相手の魅力を感じるほど距離を置こうするのは、私なりの誠実さなのだ。

  • 2022年1月8日

こんにゃく米「50RICE」を試してみた。

GOOD DAY! GOOD LIFE!で紹介したこんにゃく「米50RICE」を買ってみました。白米に混ぜて食べると糖質55%カット、カルシウム、食物繊維が豊富で、便秘解消や骨折の回復を促進してくれそう。

  • 2022年1月1日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。私は家族と産地直送のズワイガニをいただきました。正月を満喫しています。今年も宜くお願いいたします。

>[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

古い価値観が崩れ、新しい価値観が生まれようとしている現代。変容する社会の中で見えた人間の姿を、アート&ストーリーでお届けします。

CTR IMG