作品や芸術活動、日常生活の中で感じたり考えたことを綴っています。色々な気づきを得て人生を豊かにしたいと思っています。
CATEGORY

現代美術

現代美術について考えたこと。

スポンサーリンク
  • 2021年12月7日

見たいアートと、買いたいアート。

「飾りたい、所有したい」という気持ちは、「好きな人と一緒にいたい」という気持ちと、変わらないのだ。これだけ美術を続けてきて気付かなかったことを、マイアミで初めて気づいた。

  • 2021年12月3日

Luxembourg Art Prize 2021

Luxembourg Art Prizeから今年度の参加認定証が届いた。昨年今年と、あまり制作していなかったので、どうかなと思っていたのだけど、品質は認められていたようで、ほっとした。

  • 2021年7月19日

生命を「地球規模」で捉える。

異文化の人々を見ていると、「今ここ」から、遠く、意識を広げてくれる。こんなふうに世界中のいろんな人と出会って繋がることができたらなあ、と思う。

  • 2021年7月17日

今日の生活は、明日は保証されていない。

私はニューヨークのアートシーンの最先端にいるわけではないし、必ず生き残らなければならないという危機感はない。東京に住んでいて、会社を辞めても夫の収入で生きていける。家族を気遣いながら、好きな時に絵を描いて、デザインの仕事をしている、お気楽主婦だ。だけど、今日の生活は、明日も保証されていない。今の生活 […]

  • 2021年7月17日

四次元空間を描く。

騎馬に乗っているのは、日本絵巻に登場する戦国武将ではなく、現代の若者だ。甲冑ではなく、カウボーイのような服装をして、一人は未来のゆく末を案じ、もう一人は道を指さしている。背景には、銀河、桜、百合、菖蒲。日本の自然美がグラフィカルに構成され、若者のめざす世界が夢に満ちあふれているようにも見えた。 松山 […]

  • 2021年7月17日

日本人の持つ透明感。

ニューヨークで活躍している気鋭のアーティスト、松山智一氏の個展に行った。松山氏の作品は、マイアミのGGA GALLERYで見た。強烈なアメリカンアートと共に展示されていたその作品は売約済の赤いラベルが貼っていあり、「日本人がアメリカで頑張っているなあ」という印象があった。最近、マイアミで見たアートが […]

  • 2021年7月15日

海外の展覧会

銀座のギャラリーで展覧会をしている時に、学歴を聞かれたり、絵の技法を聞かれたり、「デジタルアートだから」ということで購入を断られたりしていた。銀座といえば有名ギャラリーが立ち並び、多くの美術評論家やコレクターが見に来てくれるのだが、狭い箱の中で窒息しそうな感じだった。 ちょうどその頃、SNSで海外か […]

  • 2021年7月15日

「現代美術」というムーブメント

2008年頃から、ありとあらゆる展覧会に積極的に参加した。国内外のアートフェア、ギャラリーの企画展やグループ展、美術館で行われた団体展、銀座での個展。専門家筋には受けなかったが、アートイベントや個展などでは、ちょこちょこと作品が売れていたので、全く自信がないわけではなかった。ちょうどこの頃、日本の美 […]

>[BBUZZ] Kill Time and Space Out with Art and Music | Based On Tomomi Sato's Painting

[BBUZZ] Kill Time and Space Out with Art and Music | Based On Tomomi Sato's Painting

Please kill time and space out with art content by BBUZZ! You not only see the art but hear it and you not only hear the music but see it. This content is based on paintings by Tomomi Sato, an emerging artist from Japan. Please check out her works at https://www.bbuzzart.com/profile/165529

CTR IMG