2023.11.11(土)〜12(日) デザインフェスタVol.58出場決定!

About Tomomi Sato

1970年埼玉県生まれ。父の転勤により、子供時代を福岡、名古屋、横浜で過ごす。
幼少期、美術好きな母に連れられ、様々な近代美術家の展覧会を廻った。傑作を遺した芸術家をはじめとする歴史的人物の人間性にも興味を持ち、伝記や文学書を好んで読んだ。

1988年、武蔵野美術大学油絵学科に入学。制作において、「技術」よりも「テーマ」を主軸として考え、大学の図書館で哲学や心理学などの人文分野の本を読み漁る傍、当時の花形といわれていた広告のグラフィックデザインにも興味を示す。
大学卒業後はグラフィックデザイナーとして広告制作会社に就職。日々の仕事の中で、MACとグラフィックソフトの操作技術を習得する。

2000年にフリーランスとなり、グラフィックデザインの他、ブログの執筆を始める。2005年よりデジタルアートの制作を開始。銀座での個展の他、東京都美術館、国立新美術館の団体展、アメリカ、イギリス、イタリア、フランス、ニュージーランド、シンガポール、オーストリアでの国際アートフェア、企画展に参加する。

2019年末にマイアミへ単身旅行。Wynwood Art Districtのビビッドでダイナミックなストリートアートに刺激を受ける。2020年、より深い人間理解を得るために心理学を学ぶ。現在は、ポジティブで強い発信力を持ちながらも親しみやすいアートを目指し、制作を続けている。



略 歴

1970 埼玉県に生まれる。
1992 武蔵野美術大学油絵 学 科卒業 広告制作会社にグラフィックデザイナーとして勤務。
1997 結婚。東京都 江戸川区へ移住する。
2000 フリーで活動開始。
2001 自伝詩集「運命のプロローグ」出版
2005 デザインフェスタ Vol.22(お台場ビッグサイト/台場・東京)
2006 第 24 回 全国絵画公募展 IZUBI(伊東市観光会館/静岡)
2006 『NEW ILLUSTRATORS FILE Vol.4』出版記念展(ART BOX ギャラリー/銀座・東京)
2007 長女誕生
2008 デザインフェスタ Vol.28(東京ビッグサイト/台場・東京)
2008 『NEW ILLUSTRATORS FILE Vol.6』出版記念展(ART BOX ギャラリー/銀座・東京)
2009 デザインフェスタ Vol.30(東京ビッグサイト/台場・東京)
2009 国際屋外アートフェア 2009 横浜(山下公園/横浜・神奈川)
2010 Art Festival in NEW Zealand(Auckland / New Zealand)
2010 Taste of Japan Festival(Auckland / New Zealand)
2010 横浜ヴァージンフェスタ 2010(横浜/神奈川)
2010 TAGBOAT YOUNG ARTISTS JAPAN Vol.3(東京交通会館/有楽町・東京)
2011 芸術の存在意義「展」NO . 3(アートイマジンギャラリー/国立・東京)
2011 Art Festival in New Zealand(Auckland / New Zealand)
2011 ユニグラバス小品展(ギャラリーユニグラバス銀座館 /銀 座・東京)
2011 ART & PHOTOBOOK EXHIBITION 2011(新宿眼科画廊/東京)
2011 ユニグラバス色紙展(ギャラリーユニグラバス銀座館/銀座・東京)
2011 国際屋外アートフェア 2011 横浜(象の鼻パーク/横浜・神奈川)
2012 第1回 FEI PRINT AWARD 授賞・入選作品展(FEI ART MUSEUM YOKOHAMA /神奈川)
2012 第 25 回 日本の自然を描く展 ( 上野の森美術館/東京 )
2012 THE SIZE SIX 展(武蔵野美術学園・吉祥寺/東京)
2012 第27回 パリ国際サロン(ギャラリー・ニキ/パリ・フランス)
2012 第5回 小品展(アートイマジンギャラリー/国立・東京)
2012 佐藤智美展(ぎゃらりぃ朋 / 銀座/東京)
2013 第69回 現展(国立新美術館/六本木・東京)
2013 東京現展(東京都美術館/上野・東京)
2013 佐藤智美展(ぎゃらりぃ朋/銀座/東京)
2014 GENTEN 新春アートフェア 2014(ギャルリー志門/銀座・東京)
2014 東京現展《新春展 1》(コート・ギャラリー国立/東京)
2014 第70回記念 現展(国立新美術館/六本木・東京)
2014 Story Times Girls 2014 展(ギャラリー Q /銀座・東京)
2014 「展覧会のマリンバ」(絵本塾ホール/四谷・東京)
2015 第13回 NAU21世紀美術連立展(国立新美術館/六本木・東京)
2015 第71回 現展(国立新美術館/六本木・東京)
2015 THE SIZE SIX 展(武蔵野美術学園・吉祥寺/東京)
2015 佐藤智美展(ぎゃらりぃ朋/銀座/東京)
2016 GENTEN 新春アートフェア ( ギャルリー志門/銀座・東京 )
2016 夢のイストワール展 part.4 (O美術館/大崎・東京 )
2016 第14回 NAU21世紀美術連立展(国立新美術館/六本木・東京)
2016 東京現展《新春展 3》(コート・ギャラリー国立/東京)
2016 第72回 現展(国立新美術館/六本木・東京)
2016 New Artist Prospect from JAPAN(ASHOK JAIN GALLERY / NY・USA)
2017 第15回 NAU21世紀美術連立展(国立新美術館/六本木・東京)
2017 東京100人展(MDP GALLERY/中目黒・東京)
2017 NewArts Prospect from Japan IV: Creative Act(ASHOK JAIN GALLERY/NY・USA)
2017 “Zakka” Art and Craft Gift Show (ASHOK JAIN GALLERY/NY・USA )
2018 夢のイストワール展Part.5 (O美術館/大崎・東京)
2018 佐藤智美展(ぎゃらりぃ朋/銀座・東京)
2018 Art Stage Singapore (Marina Bay Sands,Expo & Convention Centre Level1halls /Singapore)
2018 第16 回 NAU21世紀美術連立展(国立新美術館/六本木・東京)
2018 New Artist Unit Exhibition in Paris(Galerie Metanoia / PARIS・FRANCE)
2018 Art Contest in NEW YORK(Ashok Jain Gallery / NY・USA)
2018 ART SYMPOSIUM(GALLERIA MERLINO / FIRENZE・ITALY)
2019 ART INNSBRUCK(Messe Innsbruck,AUSTRIA)
2019 第17回 NAU21世紀美術連立展(国立新美術館/六本木・東京)
2019 アジアの現代美術・文化情報誌 The Blue Lotus magazine 第19号で作品が紹介される
2019 ART AND SPIRITUALISM(GALLERIA MERLINO / FIRENZE ・ITALY)
2019 ON TOUR… LONDON(The Royal Opera Arcade Gallery / LONDON・UK)
2019 ART POINT Selection V展(Gallery Art Point /銀座・東京)
2019 アメリカ、マイアミ単身旅行。Wynwood のストリートアートに刺激を受ける。
2020 心理学の勉強を始める。
2020 ART woman(Fondazione Palmieri / Lecce・lTALY)
2020 International Prize Frida Kahlo(Roma・lTALY)
2021 WORLDVIEW: ANTHROPOLOGY OF ECO-VISION(Fondazione Palmieri / Lecce・lTALY)
2021 INTRA MUNDI: Ties, transit and landings of an imperfect present(Fondazione Palmieri /Lecce・lTALY) 
2021 公式ブログ「TOMOMI SATO’S ART BLOG」設立 
2022 メールマガジン「言葉とアートで人生をブレイクスルー」配信開始
2022 TRiCERA アートオークション「Raise Your Pride」(東京)
2023 デザインフェスタ Vol.57(お台場ビッグサイト/台場・東京)

【受賞歴】

2006 全国絵画公募展 IZUBI 賞候補
2012 武蔵野美術学園 THE SIZE SIX 展 優秀賞 2014 第70回記念現展 新人賞・会友推挙
2015 武蔵野美術学園 THE SIZE SIX 展 武蔵野市長賞・勅使河原純賞
2021 INTRA MUNDI Prize Award
2021~2022 Luxembourg Art Prize 芸術功労証書授与

問い合わせはこちら



>言葉とアートで人生をブレイクスルーするフリーランス画家 佐藤智美

言葉とアートで人生をブレイクスルーするフリーランス画家 佐藤智美

日常生活の中で、私たちの感情が
揺れた瞬間を切り取って書いています。

人間である限り、変わらないであろう幸せのヒントがそこにあると思うからです。


CTR IMG
Verified by MonsterInsights