CATEGORY

アート生活

  • 2022年11月3日

地に足をつける。

今年は海外コンペに乗り気ではなかった。もともとモチベーションアップのためにやっていたことなんだけど、活動の目的が見えてきたら、違和感を感じるようになった。

  • 2022年10月2日

「承認欲求」の行く先は。

若い頃は承認欲求が活動の原動力になっていたのだけど、この歳になったらもう、自分のやっていることは自分で承認できないとなあと思う。

  • 2022年9月30日

「全力集中」すること。

恐怖とか羞恥心とか不安とか、あらゆるネガティブをポジティブに変えて、然るべき所へ全力で向かう力。この力が大きいほど(誠実さの純度が高いほど)、道は大きく拓けていくし、叶える夢も大きくなる。

  • 2022年9月23日

等身大の絵、等身大の私。

私は「すごい芸術作品を作ってやろう」という意識はあまりなくて、日常で捉えた素敵な瞬間を忘れないように残しておこうと絵を描いて、それがスポンと誰かの心にはまる、ということが多い。

  • 2022年7月17日

廻り道の人生。

人生のいろんなところで、才能のある若い人と出会う。純粋な目はひたすら美を追い求めていて、清々しい強さを感じると同時に、私が若い頃持ちたくても持ち得なかったものを見る。

  • 2022年6月18日

人を描く。人を見つめる。

普段私たちは、人の顔をまじまじと見ることはあまりない。輪郭を拾い、顎の太さや目の形、口元の上がり具合など、一つ一つ注意深く観察して描いていくと、その人の性格や生き方、人生が見えてくる。

  • 2022年6月9日

「守破離」の歴史。

あらゆるものには、作った人の想いが込められている。それを理解できるかどうかは、個人の価値観によるのかもしれない。他の価値観を理解するとは、自分が生きてきた過去と現在のルートから離れ、別のルートから物事を見ることだ。

  • 2022年1月17日

断捨離をして、洗練される。

色々考えて、持てる力量全てを使って思いを作品に託す時代は必要だ。大事なことは、作品と自分自身をもう一度見つめ直し、何を残して何を捨てるのか選択をすること。この作業なくして洗練されない。

  • 2021年12月8日

肉体は老いても、精神は充実する。

どんな風に生きていても体は老いていく。これは誰にとっても避けられない現実だ。ではなぜ、歳を重ねても生きていけるのかというと、体力があるときに行動して得た心の糧があるからだと思う。

>9:00p.m.~Digital Art Making by TOMOMI SATO

9:00p.m.~Digital Art Making by TOMOMI SATO

デジタルアート9:00p.m. メイキング動画です。

CTR IMG