デジタルアーティスト 佐藤智美
AUTHOR

デジタルアーティスト 佐藤智美

日常生活やアート活動、社会的な出来事などから感じたことを書いています。「人」と「社会」と「自然」とのつながりを作ることで様々なプレッシャーを解き放ち、自由にしなやかに生きるお手伝いができればと思っています。

  • 2022年11月28日

大切なものは、目に見えない。

娘の学校の文化祭で声優志望の子たちによる朗読劇「星の王子様」を観た。子供の頃は、いまいちよく分からない話だったけど、朗読が上手かったからか、深く引き込まれてしまった。

  • 2022年11月27日

真実の残酷さ。

少女の頃から、この世には、どうやっても満たされないものが存在するということ、大人になって魂の深淵から出てくるであろう、いろんなことを、映画や小説、大人の話から教わっては、怖くなっていた。

  • 2022年11月22日

「ニコ没」のすすめ。

Climbersで成田悠輔さんの講義を聴いていた。現代の閉塞感を打ち破るために、今までの「やってはいけない、言ってはいけない」の壁をいかにして打ち破るかというテーマだった。常識をひっくり返すような言葉がたくさん出てきて、目が覚めるようだった。

  • 2022年11月21日

草食民族の行方

コロナ禍の中でも這い上がって栄える国は、個人にバイタリティがあるように思う。多くの人が死んでも、不況で仕事がなくても、人々は生活を楽しむために惜しみなく消費する。

  • 2022年11月20日

欲望の出処。

20歳の頃は食に全く興味がなかった。それが変わってきたのは夫と付き合いだした頃で、グルメな夫に色んな店に連れていかれるようになってから、美味しいものとおしゃれな店を追求するようになった。

  • 2022年11月19日

人と人が出会う意味。

人は一人でいようと、二人でいようと、何度も重要な出会いを経験する。男女に限ったことでなく、学校の友達や職場の上司、様々なコミュニティで出会った人が、その後の人生を変えてしまうこともある。

  • 2022年11月16日

美しい人、輝いている人。

素敵な人ほど、近寄りがたい。強い輝きの裏にある深い苦悩は、少し近寄ると見えてきてしまう。とても美しいからと言って、安易に触れるのは失礼だと思う。

>9:00p.m.~Digital Art Making by TOMOMI SATO

9:00p.m.~Digital Art Making by TOMOMI SATO

デジタルアート9:00p.m. メイキング動画です。

CTR IMG