友達になれる人と、なれない人。

よく「女だから解って欲しい」「子供いるなら解るでしょ」というような顔で近づいてくる人がいるけれど、その人は、生と性が一致していないんだろうなと思う。「女なら解るでしょ」と簡単にいう人は、「女は皆同じ生き方をしている」と誤解している。そしてそのような人ほど、自分と違う考えや価値観を持っている人に対し批判的な目で見る。

価値観の違いは、子育てや教育、パートナーシップやお金の使い方にも、顕著に現れる。家にいて子供を育てている人ばかりではない。LGBT、DINKS、独身。仕事を持っている人、持っていない人、親の介護をしている人。それぞれの価値観で生き方を選んでいるので、人生の答えがひとつではないのは、少し考えればわかるはずだ。

友達になれる人と、なれない人。どこで区分けするかは、その人の「生き方」だ。私は女であれ男であれ、一定のコミュニティの中に甘んじているくせに愚痴ばかり言っているような人とは、絶対に友達になれない。場の力は本当に強く、影響力があるので、そのような人ばかりのコミュニティには行かないようにしている。

生きている限り必ず苦難はあるけれど、苦難は生き方によって千差万別だ。「私を解って欲しい」と思うならば、わかりそうな人を自分で選ぶことだ。
「みんなと協力できる良い人」は、今までの日本社会に求められていた人間像だが、真の意味で誰とでも仲良くできる人なんていない。逆に「みんなと仲良くしますよ」って顔でいる人は、本当は誰とも仲良くできない。

しっかりとした絆を築くために、個性を表現し生き方を選ぶことは、今の時代、うざいことでも、恥ずかしいことでも、利己的なことでもない。幸福になるために必須条件だ。


About TOMOMI SATO〜人生開拓アーティスト佐藤智美 プロフィール

【TOMOMI SATOS ART WORKS】https://www.ts-artworks.com
【TOMOMI SATOS ART SHOP】https://artworks2017.thebase.in
【TOMOMI SATOS ART BLOG】https://tomomiart.tokyo
【GOOD DAY! GOOD LIFE!】https://lifeupdate.xyz

スポンサーリンク

 

最新情報をチェックしよう!
>[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

古い価値観が崩れ、新しい価値観が生まれようとしている現代。変容する社会の中で見えた人間の姿を、アート&ストーリーでお届けします。

CTR IMG