娘の卒業式で思ったこと。

今日は娘の卒業式だった。家ではあまり学校のことが話題にならないので、日常のコマが淡々と流れて終了に辿り着いた感じだ。娘は相変わらず家で絵を描いていて、昨晩遅くなってから私に「制服にアイロンかけておいてね」と言ってきたので、せっせとアイロンがけしたのは1時半ごろだったかな。

ここ数日は暖かい日が続いていたのに、冬に逆戻りの日だった。ウールのコートを羽織って行ったが、それでも凍えそうだ。昼近くになって、冷たい小雨が降ってきた。
卒業式直後の娘はハイテンションで、いろんな子とつるんで写真を撮り合ったり、プレゼントや寄せ書きをもらっていた。昼過ぎに帰ってきて、ささっと昼ごはんを食べた後、友達とカラオケをすると言って出て行った。

娘の中学時代は勉強で苦労し、先生と揉めて精神を病んだこともあったが、精力的に部活動もやって楽しい中学時代だったようだ。何よりも、気のおけない仲間とワイワイやれる素直で明るい子に育ってくれてよかった。

自身の学生時代を振り返って見ると、卒業の感動をこんなふうに友達と分かち合った記憶があまりない。学校生活は(内的に)濃いものだったけど、私の思いは独特に濃すぎて、簡単に友人とは分かち合えなかった。若い頃はこんな自分を寂しいと思ったものだけど、今は満足している。

分かち合いは本当に親しい人としたい。それか、じっくりと独りを楽しむ。そんな風に豊かな時間を自分で作れるって、素敵なことだ、と思う。

About TOMOMI SATO〜人生開拓アーティスト佐藤智美 プロフィール

【TOMOMI SATOS ART WORKS】https://www.ts-artworks.com
【TOMOMI SATOS ART SHOP】https://artworks2017.thebase.in
【TOMOMI SATOS ART BLOG】https://tomomiart.tokyo
【GOOD DAY! GOOD LIFE!】https://lifeupdate.xyz

スポンサーリンク

人生開拓アーティスト佐藤智美プロフィール
人生開拓アーティスト佐藤智美 プロフィール

 

最新情報をチェックしよう!
>[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

古い価値観が崩れ、新しい価値観が生まれようとしている現代。変容する社会の中で見えた人間の姿を、アート&ストーリーでお届けします。

CTR IMG