fbpx

人はいつも、生まれては死んでいる。

しばらく会っていなかった人と、久しぶりに話すと、別人のように明るくなっていたり、穏やかになっていて、今までのイメージがガラッと変わってしまうことがある。何か思うことがあって、こだわりを手放したのかな。

思いは人を強くする。でも、ずっと同じ思いを持ち続けてることはできない。私たちは知らず知らずのうちに、いろんなものに影響されて、思いを入れる心の器も大きくなったり、老朽化したり、刻々と変化しているのだ。

こだわりを手放すとは、諦めることではない。今までの呪縛から自由になることだ。そうやって人は常々、進化している。何歳になっても。

人は、ずーっと同じではないのね。嫌なことをされても、苦い思い出が残っても、次に会ったら同じことが起こるとは限らない。
こうして息をしている間に、体の細胞が死んでは生まれてを繰り返しているのだから、素直な気持ちで生きていれば、一年後には全く新しい人になっているのよね。

だから会うときは、新鮮な気持ちで、相手の良いところや、心地よい瞬間を見つけられたらいいなあと思う。

著作者:senivpetro/出典:Freepik

言葉とアートで人生をブレイクスルーするフリーランス画家 佐藤智美」メルマガ登録はこちら

【TOMOMI SATOS ART WORKS】https://www.ts-artworks.com
【TOMOMI SATOS ART】https://artworks2017.thebase.in
【TOMOMI SATOS ART BLOG】https://tomomiart.tokyo

スポンサーリンク

 

最新情報をチェックしよう!
>言葉とアートで人生をブレイクスルーする フリーランス画家 佐藤智美

言葉とアートで人生をブレイクスルーする フリーランス画家 佐藤智美

幸福と不幸が簡単に裏返る時代に、
どのような視点に立てば
快適に生きられるのかを探求しています。

決して消されない私たちの「道標」を一緒に探してみませんか?

CTR IMG
Verified by MonsterInsights