• アニメ,  その他

    うらみちお兄さん

    スポンサーリンク

    Amazon primeで見たが、めちゃくちゃ面白かった。
    うらみちお兄さんとは、「ママンとトゥギャザー」の体操のお兄さん。あの、子供に夢を与えるNHK番組「おかあさんといっしょ」をパロったものだろう。明るく元気に歌ったり踊ったりしているお兄さんとお姉さんは「幸せ」の象徴だが、そんな素敵なイメージを全然描いていないところが良い。

    「ママンズトゥギャザー」に出演する、うらみちお兄さん他、子供を楽しませる仕事をする大人たちは、私生活では、「彼女がいない」「結婚できない」「趣味がない」「会社の人間関係が煩わしい」など、人生の悲哀を抱えている。この悲哀を振り払うように、「みんな〜!大人になっても希望を失っちゃダメだよ〜!」と子供たちに呼びかけている。
    3〜5歳の子供たちは、そんな大人たちを、純粋に受け止めて、励ましたり、慰めたりする。子供たちの優しさに、うらみちお兄さんは時々感涙する。

    大人と子供の立場が逆転しているのが面白い。大人は、子供たちに夢を与えようと頑張っているが、子供たちより、大人たちの方が傷つきやすくて、情緒不安定で、欲求不満だ。そして子供の純粋さに元気を与えられているという現実が、露骨に描かれていて、笑ってしまう。
    経験を積んで物事を知った大人の賢さと弱さ。純粋無垢な子供の素直さと強さ。お互い助け合っている情景が、微笑ましい。

    うらみちお兄さん 公式サイト http://uramichi-anime.com


    TOMOMI SATO
    ————————————————-
    【Official Site】https://www.ts-artworks.com/
    【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in/
    【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks/
    【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425/
    【Blog】https://tomomiart.tokyo
    【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp



    スポンサーリンク
  • wordpress
    WordPress,  仕事

    ポートフォリオサイト作成中。

    スポンサーリンク

    WordPressでポートフォリオサイトを作っている。インパクト重視のデザインテーマを選んだら、うまくいきそうだ。
    ブログサイトは固定ページが少ないので100以上の記事をどうカテゴライズするかなんだけど、作品サイトは約50作品をテーマごとに分けてすっきり見せたい、となると1pでは足らないので、ページ数を増やす代わりに、他のコンテンツを減らすことになるだろう。

    使っているのは、グーテンベルグというWordpressの最新バージョンのエディターで、ページ内でブロックを作って記事を流し込んでいく。レイアウトは自由度が高いのだが、アメブロのように投稿ページに直接記事を書くのは難しい。メモ帳に下書きしたものを流し込んでいくことになる。
    レイアウト方法は多岐にわたり、いろんな機能を試しているうちに感覚で覚えていく。使い慣れていけば、もっとかっこいいデザインで作るのも可能だ。

    何かに集中する時の孤独な時間が好きだ。誰の邪魔も入らない、やりたい放題の自分を楽しんでいる。しかし理想の完成型に走っている時の私は、神経が研ぎ済まされ、些細なことでイラいらしやすい。作業が終わった後は、浦島太郎のような感じ。家族と和む時間を持つことで、普段の自分を取り戻す。

    TOMOMI SATO
    ————————————————-
    【Official Site】https://www.ts-artworks.com/
    【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in/
    【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks/
    【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425/
    【Blog】https://tomomiart.tokyo
    【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp

    スポンサーリンク
  • アニメ,  その他

    あはれ!名作くん

    スポンサーリンク

    「あはれ!名作くん」はNHK「ビットワールド」の5分アニメだ。娘が好きで、夕食事にはいつもYoutubeで見ている。最初のうちは娘に付き合って見ていたが、だんだんこのアニメの良さが見えてきた。
    ビットワールドは子供向け番組なんだけど、「あはれ名作くん」は、子供向けという感じがしなかった。例えば元祖子供の人気アニメ、アンパンマンなんかは、正義の味方が悪をやっつけるという、いかにも親が安心する子供向けアニメだ。勧善懲悪はあまりにも型が出来ていて何度も見ていると飽きてくるけど、この「名作くん」は、今起こっている大人社会の問題をブラックユーモアで笑い飛ばしていている。キャラクターも一見ほんわかと可愛いが、感情表現が誇張的でアメコミっぽい。
    ファン層は子供だけでなく、大学生くらいの若者も多いらしい。子供向けアニメも、子供に媚びない方がかえって面白いものができるんだなあと思う。

    TOMOMI SATO’S ART WORKS
    【Official Site】https://www.ts-artworks.com/
    【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in/
    【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks/
    【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425/
    【Blog】https://tomomiart.tokyo
    【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp

    スポンサーリンク