突き抜ける爽快感。

先日ある作家さんの評論を書かせていただき、その方からフィードバックを頂いた。
私は作品から人間的なファクターをいろいろ受け取って書かせて頂いたのだけど、その作家さんは「描いている時の心境は自分でもよくわからない」のだそうだ。世界的に活躍されている方で、いつもコンセプトがしっかりしていたので、それを聞いた時は正直、面食らった。

でもよくよく考えてみて、私って考えすぎかもな、と思った。….というか前々から気づいていたことなんだけど、アイデアって、降ってきたときに瞬発的に形にしないと、新鮮度が落ちるのだ。

ここ2年ぐらい心理学の勉強をして、感じていたことだった。心をネガティブな視点で描いていて行き詰まり、ポジティブな視点を探っていた。私たちをネガティブにする悩みがどこからくるのかを知りたかったけど、悩みばかり見つめていると、本当に「悩みの人生」になってしまい、ますます喜びが遠ざかっていく。

喜びは待っていてもこない。気づいて、感じるものだ。
日常に斬新さをもたらすものは、茫洋とした海に突然浮かんでくる泡のようで、素早くキャッチしないと消えてしまう。実際私たちは、幸せを感じる時、あれこれと考えない。アーティストはその状態を切り取り、限界まで鮮度を上げて表現することができる。

これに気づくことができたのは、私自身も心について徹底的に探求したからだと思う。悩んでいる人はとても孤独で、それ以外のことは見えない。暗闇を突き進んで、ヘトヘトに疲れ切った時に、反対方向から突然光が差す。ばらばらだったパズルのピースが一気に繋がって、突き抜けたような爽快感がある。

タカが外れる、ってこうことなのかなと思う。

岡本太郎 ドラマ 1975 年


About TOMOMI SATO〜人生開拓アーティスト佐藤智美 プロフィール

【TOMOMI SATOS ART WORKS】https://www.ts-artworks.com
【TOMOMI SATOS ART SHOP】https://artworks2017.thebase.in
【TOMOMI SATOS ART BLOG】https://tomomiart.tokyo
【GOOD DAY! GOOD LIFE!】https://lifeupdate.xyz

スポンサーリンク

 

最新情報をチェックしよう!
>[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

古い価値観が崩れ、新しい価値観が生まれようとしている現代。変容する社会の中で見えた人間の姿を、アート&ストーリーでお届けします。

CTR IMG