MONTH

2022年12月

  • 2022年12月29日

年末の墓参り。

一人で墓地に行くのは、どれくらいぶりだろう。20年以上前だったが、曇り空の墓地は物寂しい感じがしたのを覚えている。

  • 2022年12月26日

自伝詩集「運命のプロローグ」

15歳から30歳くらいまで私が40冊以上のノートに書きためていた詩篇を編集し、フリーランスになって間もない2001年に記念出版した。「運命のプロローグ」という題名には、まさに自分で人生を歩み出すまでの困難な道のりをしたためた。

  • 2022年12月19日

裸で向き合う画家とモデル。

彼の絵筆はモデルの生命力や情感よりも肉感を追っているように見える。画家自身も、描きながら恍惚としているのではないか。私は直感的に、この人のモデルにはなりたくないと思った。

  • 2022年12月19日

「悲しみ」を受け止める。

悲しみは、私たちを冥界へ引きずり込む重りのようなものだ。引っ張られてバラバラにならないように、見ないようにして、大人らしく振る舞って、後で「大切にできなかった自分」を後悔する。

  • 2022年12月14日

話を聴くことの難しさ

本当にカウンセリングが必要な人は、ショックで錯乱状態だったり、言いたいことがわからないほど落胆している場合が多い。そういう人を予め「迷惑客」に設定するとは、カウンセラー自身が「カウンセリングに自信がありません」と公言しているようなものだ。

  • 2022年12月12日

家の掃除、人生の掃除

過去のいろんな遺物と再会する度、あの時は、稚拙なりに一生懸命やっていたなあ、いろんなものに振り回されて不満だらけだったけど、ちゃんと周りから愛されていたんだなあ、と改めて気づかされる。

  • 2022年12月4日

原点回帰。

2023年5月20日(土)〜21(日)デザインフェスタvol.57に参加する。若い人の参加者も多く活気がありそうで、復帰戦には面白いかなと。何より、一度パソコンから離れて、でかい絵を描いてみたい。

  • 2022年12月2日

進化と突破、目標達成。

W杯で日本がスペインに勝利した。ランキングでは圧倒的に有利なスペインだったので、私は「ミラクル」と思ったけど、後でスポーツ記事を読んで「ミラクル」というのは失礼だと思った。

  • 2022年12月2日

太陽に飛び込む瞬間。

夢にまで見た瞬間に裸一貫で飛び込む時、喜びが永遠のように感じる。でも重要なのはその瞬間ではなくて、炎の中で燃え尽きた後、「何が遺されたか」ということだ。

>9:00p.m.~Digital Art Making by TOMOMI SATO

9:00p.m.~Digital Art Making by TOMOMI SATO

デジタルアート9:00p.m. メイキング動画です。

CTR IMG