• インターネットビジネス,  仕事

    Google AdSenceとAMPを紐づけるには。

    スポンサーリンク

    このサイトによく訪れてくださっている方はお分かりかと思いますが、私のサイトにGoogle AdSense広告がつきました。タイトル回りが煩いかもしれませんが、ご容赦ください😅

    土曜日に申込み、月曜日に承認通知。審査は厳しいと聞いていたので驚いたのと、稼ぐ仕組み作りの第一歩を踏み出せて嬉しかった。
    先輩アフリエイターの動画を見ながらGoogle AdSenseアカウントで広告配信設定をする。掲載広告の自動配置か手動配置を選択できるが、最初はよくわからないので、自動配置定を選択。Googleの方で私のサイトにマッチする広告を選んで掲載してくれるという、ありがたい仕組みになっている。

    サイトに広告を貼り付けるために、広告コードをHTM Lに書き込まなくてはならないが、プラグインエディターでサイトに直接書き込むと、サイトのデザインが崩れてしまう可能性があるため、Wordpressの広告貼り付け用プラグインを使うことにした。WP QUADSだと比較的簡単だというのでインストールしてみる。

    デスクトップ画面の私のサイトには、広告が表示されたが、モバイルサイト上には表示されない。モバイル用は最適化のためにAMPサイトにしているが、Adsenseアカウントの設定だけでは紐付けされないらしく、この問題を解決するのに、ちょっと苦労した。

    ネットでググって、いろんな人の解決策を試してみたが、あまり古い記事だと使用プラグインが廃止されていたりアップデートされて設定が変わっていたりと難航。Advanced adsとWP QUADS、AMP by automattic+AMP for WPを試して、なんとか紐付けできた(WP QUADSが一番簡単だったと思う)
    しかしプラグイン上で広告の位置を設定しても、Googleの自動配置設定にしているうちは、広告効果測定中(90日)であるため、トップのハイライト広告は動かせないらしい。

    英語で書かれたアナリスティクス設定方法を解読して、スニペットコードをAMPのアナリスティクス設定に書き込み、AMPサイトとGoogle analysticsを紐付けできたと思うが、ちゃんと反映できているだろうか。コーディングなどをやる人はこの仕組みがわかるのかもしれないが、私はやりながら覚えていくしかないだろう。

    今まで美術系や社会系の記事が多かったので、貼り付けられる広告も似たような業界の広告が多い。なんか友達が来たような感じ。ディスプレイ広告が大きいので、もう少ししっかりと長い文章を書かないと、広告の存在感に負けてしまうなあ。



    TOMOMI SATO
    ————————————————-
    【Official Site】https://www.ts-artworks.com/
    【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in/
    【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks/
    【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425/
    【Blog】https://tomomiart.tokyo
    【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp


    スポンサーリンク
  • AMP
    WordPress,  仕事

    モバイルサイト最適化。

    スポンサーリンク

    WordPressのVisual Portfolioで画像ギャラリーを作り替えたら若干見やすくなったが、モバイルサイトのパフォーマンスはあまり上がらない。画像の多いポートフォリオサイトはそんなにサクサクとはいかないかもしれないが、改善策を探していたらJetpackのダッシュボード内にAMPというプラグインを目にした。PC、モバイルサイトの最適化を行うらしい。

    インストールするとダッシュボードに設定画面が現れる。モバイル版でデザインテーマを選択し設定。使う機能を最小限にして、サイトの容量を軽減し、ビジターの閲覧しやすい状態にする。

    PCのデザインテーマでもモバイルで表示できるが、ページの読込速度が遅くてストレスがかかる場合は、最下部の「モバイルバージョンへ移動」を押下すると、AMPで設定したモバイルサイトに切り替わる。デザインはシンプルになるが、ページの速度が速くなり、スムーズに閲覧することができる。


    TOMOMI SATO
    ————————————————-
    【Official Site】https://www.ts-artworks.com/
    【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in/
    【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks/
    【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425/
    【Blog】https://tomomiart.tokyo
    【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp

    スポンサーリンク
  • WordPress,  仕事

    Visual Portfolio

    スポンサーリンク

    スマートフォンで私の公式サイトを見たら、ギャラリーに載せている画像の読み込みが遅くてパフォーマンスが悪くなっていることに気づいた。Visual Portfolioというプラグインを使うと、見やすいギャラリーが簡単に作れるというので試してみた。

    インストールするとプラグインのコンテンツとドキュメント(説明書)がダッシュボードに表示されるのだが、編集ツールが説明書通りに表示されないし、どう作っていいかわからなかった。ギブアップして他の方法で作ろうと思ったところ、ブロックツールの中に「Tiles」というギャラリーっぽいアイコンがあったので、それを試したら、無事ギャラリーを作ることができた。
    正方形にトリミングされた画像がタイルのように並んで、クリックすると拡大画像が現れ、両端の矢印を押すと画像がスライドするようになっている。
    ほかにも、ギャラリーらしきアイコンがあったが、とりあえず読み込み速度が速くなったので問題ないだろう。

    今記事を書いているブログサイトにはVisual Portfolioをインストールしていないので、 Tiles アイコンが表示されていない。
    説明書に書いていないことも、実際に手を動かして、徐々にわかっていく。

    TOMOMI SATO
    【Official Site】https://www.ts-artworks.com/
    【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in/
    【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks/
    【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425/
    【Blog】https://tomomiart.tokyo
    【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp

    スポンサーリンク