CATEGORY

セックスについて。

  • 2022年9月4日

体に触れ、心で感じる。

夫婦は男女として繋がったのに、ある時期から夫は妻を放り出して仕事に没頭し、妻は夫を放り出して子育てに熱中する。そんな生き方は、必ずしもパートナーを幸せにしないのに、どうして愛より責任を優先するようになるのだろう。

  • 2022年8月23日

セックスは「セラピー」。

男女100人とセックスしたバイセクシャルの女装家セラピスト、クノタチホさんの「ちょっと大人な恋学×性学研究室」が面白い。私たちの心や生き方と関連づけた、スピリチュアルなものとしてのセックスが語られていた。

  • 2022年8月19日

魂の中心では、嵐が吹き荒れる。

みんなと繋がれたらいいな、みんなと優しくし合えたらいいな、という思いは、小さい時からずっとあった。でもそれは、なかなか叶わない。大人になると、悲しい現実に直面する。

  • 2022年8月18日

フリーセックスについて思うこと。

若い頃よりも、今の方がセックスを楽しめると思うのは、受容力が上がったからだと思う。乳首を吸われたら、20歳の頃よりも数倍感じるし、だから自分のペースでどんどん来る人、優しくない人はお断りなのだ。

  • 2021年12月2日

女性の「性」とは、「豊かさ」である。

自分にとって、何が「豊かさ」なのかということは、当人でないと知り得ないことだし、人から指図されてどうなるものではないと、つくづく思う。誰もが、自身の豊かさが活きる場所にいるべきなのだ。

  • 2021年11月28日

女らしさって何?

私は他の作家の評論を書くときに、他の評論はほとんど読まない。感じたことをそのまま書いている。で、ジョージア・オキーフの花の絵を見て、すぐに入ってきたイメージは、「女らしさ」だ。

  • 2021年7月19日

「女は家庭を守るべき」?

「女は家庭を守るべき」「母は子供の世話をするべき」昔から日本の社会に根付いているこのスローガンは、女性の幸せを制限するだけでなく、男性の女性依存も助長している。

>[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

古い価値観が崩れ、新しい価値観が生まれようとしている現代。変容する社会の中で見えた人間の姿を、アート&ストーリーでお届けします。

CTR IMG