SEARCH

「女性」の検索結果43件

  • 2021年7月18日

エロスとエモーション

クリムトの描くエロスとエモーションは、麻薬的だ。痩せて骨張った女性像は、やや即物的な感じがするが、画面を構成する曲線や装飾が、幻想的に仕上げている。

  • 2021年7月18日

ジョーの美意識

金も、名誉も、恋にも興味がないジョーが、唯一向う先があったとすれば、この「真っ白な灰」になることだったのではないかと思う。そのために、ジョーの美意識は、虚無や欺瞞、世俗的な欲望を敏感に嗅ぎ取り、遮断した。

  • 2021年7月18日

女らしさと清純さ。

藤島先生の家でこの絵を見たとき、肌を肌色で描いていないのに驚いた。画面の中で、これだけたくさんの色を使っているのに、なんできちんと人間に見えるのだろうと思った。

  • 2021年7月17日

おんな同士

私は、単身の女性像より群像が好きだ。二人、三人で寄り添う女性たちは互いをいたわり支えあっているようで、遠い昔になくしたものを思い出させてくれる。

  • 2021年7月16日

性と社会的圧力

ピカソの「青の時代」の作品。友人が失恋のために自殺し、深い悲しみの中でこの作品が生まれた。作品には「人生(ラヴィ)」という題名がついているが、この男性は対峙する女性に何を見ていたのだろうか。

  • 2021年7月16日

クリムトの女性像

クリムト を知ることになったのは17〜18歳の頃だ。一つの塊になった男女のフォルムと、女の恍惚とした白い顔、肉体の塊から地へ流れていく宝石の様な装飾が印象的だった。

  • 2021年7月14日

試練

大学3年次に、抽象クラスと具象クラスに分かれた。私は具象クラスに入ったものの、アカデミックな写実表現から抜け出ようとしていた。

  • 2021年7月13日

Tropical Lady

密林は一見楽しそうですが、明日の生存の保証はされていません。しかし、たくさんの雨が降り注ぐ大地は栄養分も多く、生存競争で敗れた命の亡骸さえ肥やしにして、新しい生命を生み出していきます。

  • 2021年7月13日

寡婦

屍は美しい。とても愛おしく思う。それは命の全てを燃焼し、役目を全て終えて、土へ還っていった姿だからだ。

>[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

古い価値観が崩れ、新しい価値観が生まれようとしている現代。変容する社会の中で見えた人間の姿を、アート&ストーリーでお届けします。

CTR IMG