「眠り」と「目醒め」

Youtubeでスピリチュアルカウンセラー並木良和さんの話を聞いていた。アセンションとかゲートとか、眠りとか、目醒めとか、独自用語がたくさん出てきて、今まで胡散臭い感じがしてたけど、今日は少し理解できた気がする。

今は多くの人に価値観の転換が起きていて、アセンションに出会って「目醒める」人と、今まで通り「眠り」を選ぶ人に分かれていくらしい。今年の12月21日(ゲートが閉じる日)には、両者は全く離れていくことになる、ということだ。

「眠り」とは、他人軸で生きること。人から何かもらうことで幸せとか不幸を感じること。不安や恐れから、他者と批判したり優劣をつけたりして、ドラマチックな日常を送ること。これに対して、「目醒め」とは、自分軸で生きること。周りから感じる不快や、不安、恐れに対し、自分の中の何が反応しているのかを見つめ、手放していくことで、真の幸福に気づいていくこと。

アセンションの話は奥が深かった。一言で言うなら、「自分の中から幸福を引き出していく力」ということかな。今ちょうど宇宙(並木さんがいうには)からアセンションの招待が来ていて、多くの人が霊的に目醒め始めているらしい。
「眠り」の中にいたら、アセンションに出会うことはないという。そういう意味で、12月21日を境に両者の関わりがなくなっていくという話だ。

これはなんとなく私も感じていたことだった。
これからの時代は、愛を「与える人」と「奪う人」に分かれていく。
両者が一緒にいると、一方は疲労し、一方は退屈する。だから、互いに係りをもたなくなるだろう。

私は周囲で子供や家族の話ばかりする人や、愚痴をこぼしている人、人の顔色を見て行動や態度を変える人に違和感を持っていた。他人軸の人と一緒にいると、相手を幸せにするために自分を犠牲にしなくてはならない。これは私にはすごい圧力だったし、疲労した。でも、違和感のあるものからは、離れていいのだ。
今年になってから、負担になるものを一つずつ手放してきた。まだ不安を感じているのは、古い先入観が残っているからだろう。このまま進んで少しずつクリアにしていけたらいいなと思う。


TOMOMI SATO’S ART WORKS
【Official Site】https://www.ts-artworks.com/
【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in/
【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks/
【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425/
【Blog】https://tomomiart.tokyo
【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp

スポンサーリンク

スピリチュアルの最新記事8件