SEARCH

「自然」の検索結果39件

  • 2022年8月7日

私を丸ごと委ねる至福。

私の中には、7〜8歳の少女がいる。ストレスが溜まった時にこの少女が来て、私に花をくれる。晴れても曇ってもいない乳白の空と、地平線まで続く青い草原に私はいて、柔らかい風に向かって走り出す時の、吸い込まれるような感覚が好きだ。

  • 2022年8月1日

ハートでつながるということ。

私はハートのないところにいると、とても緊張する。他人の目線にチャンネルを合わせて、その他は欲望に任せて生きているような人たちとは、どう向き合っていいのかわからないのだ。そして、そのような人たちには、私はいつも子供扱いされていた。

  • 2022年7月28日

人生で、本当に育むべき資産とは。

私はどんな晩年を過ごすのだろうか。どんな死を迎えるのか考えると、真っ先に田中一村が浮かぶ。中央画壇に認められず、晩年は世捨て人のように奄美大島に移り住み、69歳で亡くなるまで自然を描くことに没頭した日本画家だ。

  • 2022年7月22日

どのように「最後」を迎えるか。

隣に一人で住んでいた高齢の男性 Nさんが亡くなった。90歳だった。ご家族は「最後まで一人でいたい」というNさんを尊重していたという。報告を聞いた時、私は不思議と静かな気持ちになった。ああ、無事に天国へ行けたんだなあって。

  • 2022年5月18日

この世は契約で成り立っている。

自分の求めるものと、他人から求められるものが一致した時、その関係は成立する。しかし、幸福であるかどうかは、時々検証しなければならない。なぜなら人は経験を積むにつれ、置かれている状況、心のあり方が変わるからだ。

  • 2022年4月18日

幸福も人の命も有限である。

私の人生の挑戦や危機の場面で、ぶつかりながらも見守ってくれた父と母の姿がいつもあった。静かにアドバイスする父と、叱咤激励する母。気軽に甘えていた日々が、今はとても貴重で尊い宝物だ。

  • 2022年3月22日

母なる大地への憧れ。

母なる大地への憧れ。これまで何度も絵のテーマにしてきたけれど、いくら描いても渇望は止まない。それでも私は、いつか自分を全て投げ出せるような場所に辿り着きたいと思う。

  • 2022年2月4日

心は変わりやすい。

心って、ちょっとしたことで変わりやすい。その時の健康状態や環境に、簡単に影響を受ける。まるでプリズムのように、光を当てる方向で全く違うように見えるのが「心」だ。

  • 2022年2月1日

「共依存」を、ポジティブに変える。

社会や状況が変わりゆく限り、限定された関係の中でずっと生きていくことは不可能なのだ。先行きを心配してルールで自分を縛るより、人生の中で訪れた出会いから学び進化していくのが人間の自然な姿ではないだろうか。

>[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

[Mail Story] アートで窮屈な日常が拓けた未来に変化する〜あなたの「軸」への道標

古い価値観が崩れ、新しい価値観が生まれようとしている現代。変容する社会の中で見えた人間の姿を、アート&ストーリーでお届けします。

CTR IMG