「ミックスジュース」の係り方と「レゴブロック」の係り方。

先日SNSで、人との係り方について話題になった。「それぞれの特質を発揮できるのが本当の多様性だと思うけど、このままではミックスジュースのような混合時代になりそうだ」という話になり、私は「ミックスジュースではなくてレゴブロックみたいな係り方がいいのかもしれない」と言った。

ミックスジュースは、深い係り方だ。例えば、りんごとピーマンをミックスしてみたとする。甘いのか苦いのかよくわからない、不気味な味になるだろう。りんごとバナナをミックスしたら、りんごの爽やかな甘さにバナナのまろやかさが加わり心地の良い味になる。深く関わるには相性が大事で、組み合わせ次第で良くも悪くもなるのだ。
人間関係というと、多くの日本人はミックジュースを想像するかもしれない。だから、他人に敏感に反応して熱狂したり不平不満を抱えたりするのだと思う。

レゴブロックは、深く係らないが、その形状と特質を活かせば、積み上げたり並べたりして新しい形を創造する事ができる。
ただ、レゴブロック的な係りをするには、自分の形状と特質を熟知することが大事だ。大きいのか小さいのか。甘いのか辛いのか、柔らかいのか硬いのか。丸いのか四角いのか。例えば、スイカの上にピーマンを乗せることは可能だが、ピーマンの上にスイカを乗せたら、ピーマンが潰れてしまう。ピーマンがスイカのような巨体になることは不可能だし、スイカがピーマンのような小粒になることはできない。

これはグローバル社会にも言えることで、それぞれの国が優劣をつけずに、自国の文化や風習を大切にし誇りを持つことで、他国の文化を受け入れたり援助したりすることができる。忘れてはいけないのは、どんな相手に対しても偏見を持たずに誠意をきちんと表現すること。それができれば協力が難しい国とは距離を置くこともできる。

無い物ねだりをせず、自分の特性を生かして心地よく生きる道を探すことが幸せへの道を拓く。そのために必要なことは、自分のことを、良し悪しの判断をつけずによく知ることだ。

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】




TOMOMI SATO
————————————————-
【Official Site】https://www.ts-artworks.com
【Art Shop】https://artworks2017.thebase.in
【Facebook】https://www.facebook.com/t.sato.artworks
【Instagram】https://www.instagram.com/tomomiart8425
【Blog】https://tomomiart.tokyo
【E-mail】tommys1970@ab.auone-net.jp

スポンサーリンク